業務内容

健康保険

調剤業務

< 基本的な調剤業務の流れ >

  • 処方せん受付(処方せんの記載事項、処方内容の確認)
  • 薬歴の確認
  • 患者さまの意向及び情報を入手(後発品希望の有無、調剤、お薬手帳、その他)
  • 処方せんの疑義照会(必要時)
  • 調剤、薬袋、薬剤情報、お薬手帳の作成
  • 鑑査
  • 服薬指導、薬剤・特定保険医療材料の交付
  • 調剤録、薬歴の作成

薬局事務業務

調剤薬局の事務は、各種受付、会計や経理、販売品の陳列、薬歴などの個人情報や調剤済み処方せん等の管理などを主に請け負います。医療事務の資格を持つ方が多く、レセプトコンピューターへの入力や、月末には保険請求をする場合もあります。また、登録販売者の資格をもつ方は、OTCの販売や健康相談に応じる事もあります。事務作業だけでなく薬局の窓口としても患者様と接する為、コミュニケーション力や接客力が必要不可欠です。チームワークが大切なので、薬剤師とだけではなく、事務同士の連携も大切です。

業務支援システム

独自に開発した在庫管理システムにより、調剤薬及びOTCの在庫管理を効率化しています。また、独自のDI活動により、安全性情報や添付文書情報、副作用情報が迅速に提供されています。

介護

介護サービス

わかくさ焼津デイサービスは、地域密着型の認知症対応型通所介護施設です。利用者さまとご家族の皆さまの生活に、ゆとりと楽しみを提供することを目指しています。

在宅医療

地域医療

健康介護まちかど相談薬局

『健康介護まちかど相談薬局』とは、地域の皆さまの医療・福祉・介護・健康に関する疑問や質問を受け付ける薬局です。これは、長年地域に愛されてきた「薬局」を通じて、医療・福祉・健康に関する情報を提供し、また、介護保険等に関する質問や意見、苦情を受け付け、各関係機関に相談内容をお伝えする「つなぎ役」としての役割を積極的に果たしていこう、と考えております。研修会に参加した薬剤師のいる薬局に「まちかど相談薬局」のポスターを掲げております。相談苦情受付に当たっては法的に守秘義務のある薬剤師が担当しておりますので、相談者のプライバシーの保護、相談で知り得た内容は保護されます。県民の皆さまが、安心して、健康な生活を送れるように、私たち「まちかど相談薬局」が応援して参ります。お気軽にご相談ください。

学校薬剤師

わかくさ薬局グループには、近隣の学校を受け持つ、学校薬剤師が何人もおります。学校薬剤師の仕事は、養護教諭の先生と協力し、学校の保健衛生を守ることにあります。

薬学生の実務実習

わかくさ薬局グループでは、指導薬剤師も多く、6年制薬学生の実務実習を受け入れております。静岡では、主に静岡県立大学の学生が実務実習に来られます。

医薬品

OTC販売

薬剤師による医薬品販売。第一類医薬品もお取り扱い致します。また、第一類以外の医薬品等については、登録販売者の資格を持つ職員でもご相談をお受けしています。

各種医療機器の販売

体温計を始め、血圧計、血糖測定器に使用する電極や針など、様々な医療機器を取り扱っております。店舗によっては、高度管理医療機器の取扱があり、血糖測定器やピークフローメーターなども販売することができます。

その他の取り組み